専門家が不動産査定のすべて解説

不動産.org

不動産査定の基礎知識

不動産査定サイトのおすすめ5選!売却を考えているなら要チェック

投稿日:

不動産査定サイトでは、売却を考えている不動産の売却価格を無料で査定してもらうことができます。ネットで簡単に複数の不動産会社から査定額を受け取ることができるため、所有している不動産の相場額を知り、適切な価格で売却を進めることを助ける便利なサービスとなっています。今回はそんな不動産査定サイトでできることや、おすすめの不動産査定サイトを紹介します。

そもそも不動産査定サイトとは

不動産査定サイトでは何ができるのかをここでは解説していきます。初めて不動産査定サイトを利用する方はぜひ参考にしてみて下さい。

複数の業者に一括で査定してもらえるサービス

不動産査定サイトの一番の特徴として挙げられるのは、サイトに情報を入力すれば、一度に複数の不動産業者から査定を受け取ることができるということです。

今までの不動産査定では、不動産業者に個別に査定を依頼する必要がありましたが、不動産査定サイトを使用すれば一度に何件もの業者に査定を依頼できるため、不動産の売却価格の相場をすぐに調べることが可能です。時間も手間も省くことができるため、忙しい方や売却までの時間がない方から人気を集めています。

サイトによって査定できる物件は違う

多くの不動産査定サイトは、マンションや戸建てなどの住居用の不動産や土地、投資用物件など査定対象を幅広く扱っています。ただしマンションの査定のみに特化した不動産査定サイトもあります。

店舗や工場、倉庫、農地などは特殊な不動産として扱われることが多く、中には対応していない不動産査定サイトもあるため、特殊な不動産の査定を依頼する際は、査定対象になっているかを事前に確認することが必要です。

不動産査定サイトを使うメリット

ここでは不動産査定サイトを使うメリットを紹介します。

いつでもどこでも不動産の査定ができる 

不動産査定サイトを利用するメリットの1つ目は、場所や時間を問わずに不動産の査定ができるということです。従来の不動産査定では、不動産会社の店舗へ直接行くことが必要でしたが、不動産査定サイトならネットでサイトを開くだけで査定の依頼ができるため、ちょっとしたスキマ時間や仕事で遅くなった時でも売却価格を調べることができます。

複数の不動産会社の査定を比較しやすい

不動産査定サイトの2つ目のメリットは、一度に複数の不動産会社からの査定を受け取ることができるため、査定価格を比較しやすいということです。不動産会社を直接周って査定を依頼する方法だと一日で3社ほどを周るのが精一杯でしたが、不動産査定サイトなら数分かかる簡単入力だけで、それ以上の業者からの査定額を受け取ることができます。

多くの不動産査定サイトでは5件から6件ほど、中には10件程度まで同時に査定依頼を出すことが可能です。より多くの不動産業者から査定額を受け取ることで、より高く売却を進めてくれる業者を見つけることにもつながるでしょう。

不動産査定サイトは無料で使える

不動産査定サイトには、無料で使えるというメリットもあります。不動産査定サイトは、そこに登録されている不動産業者の広告料や紹介料で運営されているため、利用者は使用料を払う必要がないのです。

また、無料なのは最初の依頼だけでなく、何度でも無料で査定を依頼することができます。

おすすめ5つの全国が対象の不動産査定サイト

ここでは全国的なサービスを提供しているおすすめの不動産査定サイトを紹介していきます。それぞれに特徴があるため、自分にあった不動産査定サイトが見つかるはずです。

60秒で最大6社と査定できるイエウール

おすすめの不動産査定サイトの1つ目は、イエウールです。全国各地の優良不動産業者のみを厳選して紹介しているため、安心して査定の依頼から売却仲介の依頼までできると人気を集めています。1,700社以上の不動産会社が登録されているため、所有している不動産の近くで売却の仲介をしてくれる不動産業者が見つかるはずです。

住所や築年数、その不動産の広さなどを入力するだけで査定を依頼することができるため、簡単に査定を受け取ることができます。査定の時点では個人情報の入力は必要ないため、気軽に依頼できるのもイエウールの良さといえるでしょう。

また、無料査定のサービス以外にも、不動産の売却や購入についてのコラムや基礎知識についても掲載しているため、初めて不動産の売買を行う方にとっては心強い不動産査定サイトです。

■イエウール:https://ieul.jp/

不動産査定サイトの老舗HOME4U

不動産査定サイトの老舗として根強い人気を集めているのが、HOME4Uです。2001年から、NTTデータグループが運営している不動産査定サービスで、大手ならではの情報量の多さと個人情報の保護力の高さを誇っています。

提携している不動産業者の中から、物件の種類や特徴などに合わせた業者を選んで表示してくれ、その中から利用者が査定を依頼したい会社を選ぶことができます。より売却を成立させやすい業者の査定価格を調べ比較することができるため、不動産の売却を行う上でとても有利となるでしょう。

HOME4Uでは、不動産の査定から売却はもちろん、土地活用や賃貸経営などの不動産を使用した事業の査定や相談ができるプランも提供しているため、売却だけでなく所有している不動産の活用を考えている方にもおすすめの不動産査定サイトです。

■HOME4U:https://www.home4u.jp/

大手に査定を依頼するならすまいValue

小田急不動産、住友不動産販売、三井不動産リアルティをはじめとする、日本を代表する大手不動産会社に不動産査定を依頼したいなら、このすまいValueがおすすめです。大手業者が運営しているため、年間の取引件数も多く、毎年おおよそ10万件以上もの不動産取引を行っている実績があります。

運営会社である全6社の店舗数を合わせると、全国に840もの店舗があります。査定を受け取った後に、疑問や不安点があればすぐに実店舗に相談しに行けるのは心強いでしょう。

査定や仲介依頼を行った方の96.7%が、トラブルなく安心して取引を進められたと答えており、そこからも顧客満足度の高さが見受けられます。すまいValueは、不動産業界を代表する6社だからこそ持ち合わせている知識と経験で、不動産売却のサポートを手厚く行ってくれるはずです。

■すまいValue:https://sumai-value.jp/

無料のサポート体制が整ったイエイ

無料での不動産査定はもちろん、不動産の売却における疑問や不安な点を無料で相談することもできるのがイエイです。簡単な情報入力をするだけで、最短60秒で最大6社からの査定価格を受け取ることが可能な人気の不動産査定サイトです。

イエイでは、不動産売却についての疑問や悩みを解決するため、メールだけでなく担当者との面談も無料で行っています。不動産取引のプロに直接会って相談することができるため、初めて不動産の売却を行う方の不安も取り除くことができるでしょう。

また、イエイならではのサービスとして、不動産業者へのお断り代行サービスや査定後の無料アドバイスなども行っています。不動産業者からの目線だけではなく、利用者の目線も大事にしているため、中立的な立場からのアドバイスを受け取ることができるはずです。

■イエイ:http://lease.yeay.jp/

中古マンションを売却するならマンションナビ

マンションの売却を考えている方におすすめなのが、マンション売却に特化したマンションナビです。提携している不動産業者は全国に2,500社以上というネットワークを利用し、物件の特徴やそのエリアでの売却を得意としている業者を紹介してくれるため、売却をスムーズに進めることができるでしょう。

簡単な情報入力を行うだけで、最大で9社もの不動産業者から無料で査定価格を受け取ることができるのもマンションナビならではの特徴です。より多くの査定額を比較することで、より高く売却をサポートしてくれる業者を見つけることにもつながります。

また、マンションナビでは、一括査定だけでなく、マンション名や住所を使用しサイト上で売却する場合の相場価格をチェックすることもできます。こちらは完全にサイト上だけで行うことができるため、売却はまだ先だけれど大まかな相場を知っておきたいという方にはぴったりです。

マンションの売買に特化したコラムも掲載しているため、マンションの売却を考えている方は要チェックの不動産査定サイトです。

■マンションナビ:https://t23m-navi.jp/

不動産査定サイトを使う時の注意点

簡単な情報を入力するだけで利用できる不動産査定サイトですが、利用する際には気を付けておきたいこともあります。ここでは不動産査定サイトを使う時の注意点を見ていきましょう。

サイトでの査定金額はあくまで目安 

不動産査定サイトで受け取ることができる査定価格は、あくまで大まかな目安の額と考えておきましょう。最終的な売却価格は、物件の状態や買主との価格交渉で決まるため、ほとんどの場合で査定でもらった額から変動します。そのため、不動産査定サイトでの査定額は相場を知るための数字と考えておくと良いでしょう。

査定価格は不動産業者にとっては、契約を取るための競争価格にもなります。そのため中には実際には売れないような高めの査定金額を出す業者もいます。出された査定価格が高ければ良いというわけではないため、注意が必要です。

不動産会社からの営業が増えてしまう

細かい個人情報の入力が必要な不動産査定サイトでは、査定を依頼した不動産会社にその情報が伝えられるため、営業対象として認識されてしまいます。そのため、電話番号やメールアドレスなどを入力した場合は、営業メールや営業電話がかかってくる可能性が高いです。

このような不動産会社からの営業を受け取りたくないという場合は、匿名で査定を受け取ることができる不動産査定サイトを利用すると良いでしょう。

査定の申し込み先は限定される

不動産査定サイトでの査定の依頼ができるのは、あくまでそのサイトと提携している不動産会社だけなので、サイトに登録されていない中小不動産会社はたくさんあります。不動産査定サイトに登録されていない地域密着型の優良不動産会社があるかもしれません。

そのため、売却予定の不動産の相場を知るために不動産査定サイトを利用して、実際の売却仲介は自分でその地域の不動産業者に依頼するのも一つの手と覚えておくと良いでしょう。地域密着型の業者ならリーズナブルな価格で依頼できるかもしれません。

目的を決めて不動産査定サイトを利用

不動産査定サイトのほとんどは無料での利用が可能です。簡単な情報入力のみで査定額を受け取ることができるため、とても便利です。しかし、大まかな査定額しか分からない、登録されていない業者もいるなどの注意点もあります。そのため、売却価格の相場を調べるために利用するなど目的をしっかりと決めてから利用するのがおすすめです。所有している不動産の売却を考えている方は、ぜひ今回紹介した不動産査定サイトを利用してみてください。

-不動産査定の基礎知識

Copyright© 不動産.org , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.